[メディア情報]トウキョウダンスマガジンに掲載されました。

ストリートダンスのWEBマガジン「トウキョウダンスマガジン」にて「BLUE VOL.2」特集第三弾が公開されました。

***
「BLUE」仕掛け人である荒川栄監督とTDM編集長兼「BLUE」プロデューサー上野暁子が登場。

2013年1月、極寒の地・青森では異例の2000人を動員した舞台「BLUE」。今回は、前回を上回る3回公演。荒川氏と上野暁子はそのプレッシャーとも言える挑戦を、現実的に受け止めながらも、楽しむことを忘れていない。それは、2人だけではなく、前回からひと回り成長した男子新体操選手たち、そして、前回に引き続き演出をてがける黒須洋壬氏をはじめとする強力なダンサー・スタッフ陣も同じなのだろう。
そもそもなぜ“男子新体操”と“ストリートダンス”が相乗できるようになったのか・・・2人がこれまでつなげてきた絆の軌跡も振り返るロングインタビュー。

※本インタビューは「BLUE VOL.2」パンフレットからの抜粋掲載です。

****

————–
新体操の舞台「BLUE VOL.2」特集 Part3
荒川栄×上野暁子 ~ BLUE ties impression. ~
http://www.tokyo-dance-magazine.com/people/blue2_arakawa_akiko/index.html
————-

今週末の予習に!ぜひご覧ください★

BLUE staff